亀田 義博

KAMEDA YOSHIHIRO

1984年 埼玉県越谷市で生まれる
2022年 下水道の管更生工作業員として勤務。自然の中で働きたいと思ったときに、ネットで偶然に森のジョブステーションぎふを見つけ、移住を含めて就職活動を行う
2023年 中濃森林組合にてフォレストワーカーとして勤務
2023年 現在勤務1年目

⌛1日のスケジュール

6:00 起床
7:00 作業者に集合、出発
8:00 作業の確認、作業開始
12:00 休憩
13:00 作業再開
16:00 作業終了、本所に戻り業務報告後解散
17:00 帰宅
21:00〜23:00 就寝

☀中濃森林組合を選んだ理由

 埼玉出身ということもあり山に行くのはスノーボード をするときくらいでした。仕事を選ぶ際、自然の中で出来る仕事を探して、林業、農業、漁業を視野に入れていたのですが、波酔いが酷く漁業は除外、農業は天候に大きく左右されるイメージがあり、最終的に消去法で林業を選択しました。また、中濃森林組合は街からもアクセスがよく、ストレスなく仕事できると思い選びました。

🌲林業を選んだ理由

 木を伐倒するのは気持ちよさそうだなぁ。というのが最初のインスピレーションでSDGsに貢献しようみたいな意識が高い考えはなく林業を選びました。また、仕事を変えるのならば今まで住んでいた埼玉から離れ知り合いがしたことない仕事をしてみるのもいいかなと思いました。

🌕帰宅後、休日

 勤務日はささっと家事を終わらせ動画鑑賞をし、次の日の仕事のために早めに就寝。
 休日は映画に行ったり、城や合戦場などに観光に行くこともあり充実しています。この冬は、前シーズンは林業を始めたばかりで体がクタクタのため行けていなかったスノーボード も再開したいと思っています。

✏仕事で挑戦したいこと

 とにかく今は一通りの仕事を一人前にできるように、どんどんレベルアップしていきたいです。そこで培った知識や経験を生かして、将来的には若手教育にも携われたらいいなと思います。

👎仕事で感じたBAD

 最初の3ヶ月は毎日筋肉痛で身体の辛さは正直ありますが、慣れるにつれていろいろな楽しみを自分の中で少しずつ得られるようになってきました。(伐倒が自分の想像通り上手く出来たなど)怪我の多さは就職前から覚悟していましたが、実際、同じ班の班員が怪我をすることがあり、改めて思い知らされました。

👍仕事で感じたGOOD

 BADでも書かせてもらいましたが、危険な作業が伴う仕事だからこそ、自分の選択や判断が自分にそのまま返ってくるので、責任感を持ち作業することが出来るようになりました。また、立木を自分の思ったように伐倒できた際はとても気持ちがよく癖になります。まぁなかなか思うようにはいかないのですが…。また、家の裏などの木を伐採した後に家主さんにお礼を言っていただいたりするとこの仕事を選んでよかったなと思います。

林業で得られたもの

 知り合いに仕事何してるの?と言われた際に、キコリだよと言えること。っていうのは冗談ですが、真剣に楽しく充実感を感じて仕事が出来ています。

🌳好きな樹木

 杉と檜(最近やっと見て判別出来るようになりました)

❕今後の目標

 今はひとつひとつの作業を考えながら作業するので時間がかかってしまうのですが、先輩方に指導していただきながら、とにかく数を経験して身体が勝手に動くようになりたいです。

メンバー紹介

Coming soon

Coming soon